医療福祉製品

運転基礎能力トレーニング

高次脳機能障害をお持ちの方や、高齢者ドライバー、日常的に運転を行う機会のある方など、様々な立場の方がハンドル・ペダルの操作、 アイトラッキングを使用しての訓練を行うシステムです。
個人のレベルに応じてトレーニングを行い、実技訓練に向けた課題を認識することができます。
回復期リハビリテーションセンターなどで取り組んでいる「自動車運転再開支援」の一環としてご利用いただけます。

姿勢測定&分析 Articular Shot

たったの3秒!このシステムでは、センサーの正面に立つだけで体のさまざまな箇所の歪みを測定することができます。
大学教授及び理学療法士が製作に携わっており、体の歪みや重心、ねじれ等を瞬時に測定することができます。

BAS Fit (Bones Adjustment Style)

柔道整復師に監修いただいた姿勢測定システムです。
特別な器具を体につけたり、専用マットに立つ必要なくセンサーの前に立つだけで姿勢を測定することができます。
測定結果をもとに適切な運動やストレッチ方法の提案をサポートします。

運転基礎タッチ

タブレットを利用して、記憶力や動体認知、空間認知などの能力を鍛えるトレーニングシステムです。
複雑な操作がないため、一人で簡単に楽しみながら体験ができます。
体験方法が画面に表示され、操作説明を音声で聞くこともできるため、様々な立場の方が使用することができます。
コンテンツごとにレベルも選択できるため、ご自分の状況に合わせたトレーニング、また徐々にレベルアップし機能向上へと繋がります。

車いす体験シミュレータ

「介助者」の視点、「車いす利用者」の目線を通して、どのような場所に危険や恐怖を感じるかを体験できるシステムです。
時間帯や視点の高さ、角度などを変えることで、見え方の違いや周囲の状況を把握し、車いすとの距離感を考えながらコースに潜む危険を予測し学ぶことができます。
また、目の疾患を疑似体験することができ、疾患を抱えた方へのサポートツールとしてご活用いただけます。

TimeTapper

タブレットを利用して、介助が必要な方のやり忘れ防止策等としてご利用いただけるシステムです。
日々のやることをあらかじめ登録し予定として確認、アラームで知らせることができます。
画面に表示される「やることリスト」を終わらせたらチェックを入れ、重複して行うことの防止にもなります。
一人暮らしや自立支援を目的にされている方が一人で行えるようにサポートできるシステムです。