沿革

2012年7月
株式会社ラッキーソフト設立
2013年9月
リハビリトレーニングシステム「TANO」が中小企業小規模事業者活性化対象事業に採択
2014年3月
「交通安全シミュレータ」がhiratsukaフレッシュビジネスに認定
2015年4月
「交通安全危険予測シミュレータ 歩行者編」をリリース
2015年5月
「交通安全クイズシリーズ 自転車編」をリリース
2015年12月
視野研究用「早期ライトシミュレータ」をリリース
2016年7月
姿勢測定器「ケアピっと」(特許取得済)をリリース
2016年9月
「横浜市電シミュレータ」を横浜市電保存館に導入
2018年2月
「交通安全危険予測シミュレータ 自動車編」をリリース
2018年3月
「バーチャルリアリティ大山詣り」を神奈川県伊勢原市に導入
2018年7月
代表取締役に三田村もな美が就任
2018年9月
JA共済連ドライビングシミュレーター搭載車両「きずな号」に「自動車シミュレーター」を導入
2020年4月
「運転基礎能力トレーニング」システムをリリース
2020年7月
株式会社PRIDISTに社名変更 
2020年12月
「姿勢測定&分析Articular Shot」をリリース
2021年6月
「運転基礎タッチ」をリリース
2021年12月
「BAS Fit」をリリース
2021年12月
「Time Tapper」をリリース
2022年1月
「Safety Driving Trainer」をリリース
2022年5月
JA共済連きずな号に「運転能力診断」システムを導入